FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞秋の結果

今週は天皇賞秋が行われましたが、結果は的中でした。

今年も重要データがしっかりと機能してくれました。

驚きだったのはデータ該当馬のレインボーラインが好走してくれたことでした。

そのおかげで3連複を的中することができました。
スポンサーサイト

天皇賞秋 2017 重要データと不良馬場

天皇賞秋には重要なプラスデータが3つあります。
それぞれの好走率は、

①複勝率30%

②複勝率40%

③複勝率60%

となっています。

この3つだけでも的中にはかなり近づけるデータです。


そして、先週に引き続き今週も不良馬場でのG1ですね。

重・不良馬場では、ある一つのポイントを知っているかが非常に重要になってきます。

上記のことより、今年は先週同様に波乱が起きる可能性が高いとみています。

スワンS 2017

◎セイウンコウセイ

前走は休み明けのスプリンターズSで凡走したものの、実績ではこの馬とレッツゴードンキが抜けています。
そのレッツゴードンキには高松宮記念で勝っており、ここでも好走する可能性は高いとみます。

ただ重馬場という点が不安です。

買い目
◎単複 1:9

先週の結果と天皇賞秋 2017 ①

先週の菊花賞は残念ながらはずれでした。
◎サトノアーサーは直線伸びずに凡走でした。
○キセキは馬場関係無く強かったですね。
2、3着は無印だったので、どちらにしてもはずれでした。


天皇賞秋を考察する前に念頭に置いておきたいのが、秋の古馬三冠制度です。

天皇賞秋、ジャパンカップ、有馬記念の3つですね。

他のレースに出走する馬もいるものの、基本的にこのレースを好走した馬は次走ジャパンカップに出走してきます。

そこで考えておきたいのが、どのレースを最大目標にしているかです。

というのも、三冠制覇した馬はゼンノロブロイとテイエムオペラオーの2頭のみです

天皇賞秋とジャパンカップだけで考えても、

ブエナビスタ(1位入線降着)
ゼンノロブロイ
テイエムオペラオー
スペシャルウィーク

の4頭のみです(過去30回)
錚々たるメンバーですね。

そして主なローテーションを考えると、

①休養→天皇賞秋→ジャパンカップまたは海外

②前哨戦→天皇賞秋→ジャパンカップまたは海外


ローテーションや距離適性などから、どこを最大目標にしているかを考えれば、ある程度予測も可能です。

特に今年は上位拮抗しており、この考察がカギを握るかもしれませんね。

そんな今年の天皇賞秋ですが、このレースには3つの重要なプラスデータがあります。
そのプラスデータについては次回書いていきます。

菊花賞 ③ 道悪

残念ながら今年の菊花賞は道悪は避けられそうにありません。

道悪の時はデータをそのまま適用するのは危険です。

また、菊花賞は全馬が初距離ということもあり適性を見極めるのも非常に困難です。

そして、今年はウィンガナルドが逃げ宣言していますが、同型のアダムバローズがどう出るかでペースは全く変わってきそうです。

以上のことから今年は大波乱の可能性までありそうです。

菊花賞 2017 重要データ②

前回の記事では2つの重要データのうちデータ①についてお伝えしましたが、今回はデータ②についてお伝えします。

このデータ②の該当馬は、過去20回において複勝率が約40%となっています。

今年の該当馬は4頭なので、1頭は好走する可能性が高いですね。

データ①と②から今年の本命馬はアノ馬になりそうです。

先週の結果とお知らせ

まずはお知らせから

突然ですが心機一転ブログ名を変更しました!

これまでは、会社員ということもあり少ない時間で競馬予想していました。
しかし転職して時間も今までよりも取れるようになったので、ブログのスタイルも変えていくことにしました。
メインレースの予想を中心に競馬で勝つ考え方・方法をこのブログでお伝えしていこうと思います。


先週の結果ですが、
秋華賞は◎リスグラシューで馬連的中でした。
ただ残念ながら単勝は的中できなかったので、プラスは少しでした。
考察時にお伝えした2つのデータは今年も有効でした。


さて、今週は菊花賞が行われます。
本命にしようと思っていたアドマイヤウィナーが抽選から漏れてしまいまったのは残念でした。
菊花賞には2つの重要なプラスデータが存在しており

データ①の該当馬は過去20回で複勝率約33%且つ20回連続で該当馬が好走しています。

もちろんアドマイヤウィナーも該当していました。

今年の該当馬は2頭のみですが、少なくてもどちらかは好走するでしょう。

秋華賞 2017

前回はプラスデータについてお伝えしましたが、今回はマイナスデータについてお伝えします。

あるマイナスデータαに該当した馬の成績は過去20回において

1- 1- 3-89/94 1.1% 2.1% 5.3%

となっています。

今年はソウルスターリングが出走しないことや紫苑Sが格上げし2年目ということもあり混戦模様ですが、前回お伝えしたプラスデータと今回のマイナスデータがかなり有効になってきそうでしょう。

府中牝馬S 2017

◎トーセンビクトリー
○クイーンズミラーグロ
▲デンコウアンジュ
△ヴィブロス
△ゲッカコウ
△バンゴール

◎はトーセンビクトリー
前走クイーンSで2着した馬であり、ここでも通用する能力はあると思います。

買い目
単複◎
馬連◎→上記印流し

先週の結果と秋華賞

宣言通り京都大賞典は的中することができました。

◎トーセンバジルで馬連・3連複のW的中でした。
あと少しで単勝も的中でしたが、今回は勝馬の末脚が素晴らしかったですね。

さて、今週は秋華賞と府中牝馬Sがおこなわれます。

秋華賞は有料予想ですので、ブログでは府中牝馬Sの予想を公開します。

今回は秋華賞的中のヒントをお伝えしたます。

秋華賞には超重要なプラスデータがあり、このデータの該当馬の成績は過去20回において

勝率   連対率  複勝率 単勝回収値 複勝回収値
15.8%   36.8%   49.1% 139       122

となっています。

複勝率も高いですが、それ以上に驚きなのは複勝回収率も高いということです。
つまり、このデータの該当馬を買うだけでプラスになるということですね。

会員の方は楽しみにして頂けたらと思います。

リンク
人気ブログ
https://jisedai.me/alpcr/?a10=cBdAJ https://thecryptocurrencyseminar.com/?a10=cBdAJ
プロフィール

TTT

Author:TTT
こんにちは
初心者でも競馬で勝つための方法を日々模索しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
3111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
1314位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。