先週の回顧とヴィクトリアマイルについて

先週は、NHKマイルカップが行われましたが、結果ははずれでした。

◎アーバンキッドは今回も中団につけると思っていましたが、意外にも先行策でした。
直線までは頑張って追走してくれたましたが、最後は脚をなくして馬群に沈んでしまいました。
距離ももう少しながい方があってるかもしれません。

ただ、400m区間では10秒台のラップを刻み、全体的に緩まないペースで先行勢には厳しい展開だったと思います。
実際、メジャーエンブレム以外は差し・追込み勢が上位を占める結果でした。

能力があるのはこれまでの実績から証明済みなので、今回の結果で人気が落ちれば次走は絶好の狙い目になりそうです。


◯イモータルはかなり入れ込んでましたね。他にも展開や距離など要因はあると思いますが、気性面で問題があるとすると能力があっても今後も軸にはしづらいです。


▲レインボーラインは展開が向いたとはいえ、やっぱり能力のある馬でした。
今後も今日と同じような展開が望めるレースでは好走に期待できそうです。

メジャーエンブレムは今回は気分良く逃げることができ実力を発揮できました。
あのラップで自分のペースに持っていき、先行勢が沈んでいくなか勝ちきるのは強いの一言でした。
ただ、他の陣営もこの馬の強さは分かっていたはずで、もっとプレッシャーをかけてくると思っていたのですが・・・。
それもできなかったのかもしれませんね。

他に気になるうまはティソーナです。こちらは完全に出遅れが敗因でした。それまでは、出遅れたこともなく今回たまたま出遅れた可能性が高いので次走は狙い目になりそうです。


今週は京都新聞杯をあわせて萩S出走馬が3頭も重賞に出走したにも関わらず、馬券はすべてはずれでした。
特にレインボーラインはやってしまいました。
あれだけ萩S組を推しておいて、軸にできなっかたのは反省すべきだったおもいます。


さて、今週もG1のヴィクトリアマイルですが先週のようなブレがないように頑張りたいと思います。
そんなヴィクトリアマイルですがG1の中では歴史が浅く、昨年のミナレットのような馬も好走するような非常に難しいレースです。
ただ、荒れやすいので配当面には期待できますね。

今のところ期待している穴馬は、

ウリウリ
ジュントルボン
レッツゴードンキ


の3頭です。

詳しい理由は次回の記事でお伝えします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TTT

Author:TTT
FC2ブログへようこそ!

最新記事
人気ブログ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
2743位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
1114位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR