先週の回顧とオークス 2016

先週は京王杯SCとヴィクトリアマイルでした。

京王杯SCは◎サンライズメジャーが3着に好走
しかし、逃げると思っていた◎サンライズメジャーは出遅れて最後方からのレースでした。
サンライズメジャーは近走も惜しい競馬が続いていたので今後も注目ですね。


ヴィクトリアマイルは◎レッツゴードンキは二の足がつかず控える競馬でした。
さらに道中は掛かりっぱなしで4コーナー回ってからは伸びずに10着で終わりました。

結局、4角10番手以下にいた馬が3着内独占と穴の先行狙いは失敗に終わりました。
勝ったストレイトガールは能力は認めていましたが、7歳という点から手は出せませんでした。
7歳以上の牝馬のJRAのG1制覇は史上初めてで、改めてすごい馬だなと思いました。

他に気になったのはスマートレイヤーです。
上位人気でしたが、先行勢のなかでは唯一先行して粘っていました。
最近は出遅れもなく、脚質転換してから結果も残せています。
次走も注目ですね。

さて、今週も牝馬のG1オークスです。
このレースで重要なファクターがローテーションです。
桜花賞組が出走数も好走数も多く、この組は最重要視すべきでしょう。

一方で、前走500万下組・未勝利組からの好走組はほとんどありません。

そして、前走OP組も忘れな草賞以外はほとんど好走していません。

この時点で登録馬の3分の1はマイナスデータに該当してしまいます。

これらのデータの該当馬と、その他のマイナスデータについては次回書いていきます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TTT

Author:TTT
FC2ブログへようこそ!

最新記事
人気ブログ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
2743位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
1114位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR